風評被害・誹謗中傷の対策である逆SEOのメリット3つ|風評・誹謗中傷対策なら大阪のDeep Impression

お困りごとは? 放置のリスク 選ばれる理由 流れ お客様の声 お問い合わせ 会社概要 コラム

無料で相談してみる TOPへ

COLUMN
コラム

風評被害・誹謗中傷の対策である逆SEOのメリット3つ

風評被害・誹謗中傷の対策である逆SEOのメリット3つ

ネットの風評被害・誹謗中傷の対策を専門業者に依頼する場合、逆SEO対策をすすめられる場合があります。
この逆SEOは、特定のページから発生している風評被害や誹謗中傷の被害を小さくできる可能性があるので、どのようなメリットがあるのかは、しっかりと把握しておきたいところです。

逆SEOの直接的なメリット

逆SEOにどんなメリットがあるのかを確認すると、直接的なメリットとして、被害が発生しているページを目立たなくすることができます。
逆SEOというのは、該当ページの検索順位を下げることによって、そのページの露出度を下げようというものになっています。

検索結果は、1ページ目と2ページ目では、全く閲覧数が異なってきますので、順位をひとつ落として、1ページ目から2ページ目にするだけでも、露出度はずいぶん違ってくるのです。
ひと目につかなくなるということは、それだけその話題について取り上げられる可能性が低くなりますので、これは大きなメリットだといえるのではないでしょうか。

売上や人材確保に影響

次に逆SEOの間接的なメリットについて考えてみます。
逆SEOによって、誹謗中傷や風評被害が発生しているページが目立たなくなれば、その情報に左右される人は減るはずです。

そうなれば、会社のネガティブな情報が検索で発見されにくくなり、その会社で働いてみようという人が増えるかもしれません。
また、商品に対しての風評被害がおさまれば、その商品の売り上げアップに繋がる可能性もあるでしょう。

その他にも間接的なメリットは色々と考えられますので、その会社の状況によって、逆SEOによって得られるメリットは異なってきます。
売上が高まれば、逆SEOに使った費用を回収することができるので、風評被害や誹謗中傷による被害が明確ならば、積極的に対策として取り入れてみてはいかがでしょうか。

対策しない限り、その投稿は閲覧する人たちに悪影響を与え続けるのです。

逆SEO対策ならDeep Impressionにお任せください。
その他、風評被害・誹謗中傷対策についてもご相談を承ります。

ご相談は、フォームまたはお電話でも受け付けております。
お気軽にご連絡ください。

お問い合わせフォームはこちら >

お電話でのお問い合わせ(平日10~19時)
072-741-2039