Google検索関連ワードやサジェストの仕組みを知って風評被害・誹謗中傷対策|風評・誹謗中傷対策なら大阪のDeep Impression

お困りごとは? 放置のリスク 選ばれる理由 流れ お客様の声 お問い合わせ 会社概要 コラム

無料で相談してみる TOPへ

COLUMN
コラム

Google検索関連ワードやサジェストの仕組みを知って風評被害・誹謗中傷対策

Google検索関連ワードやサジェストの仕組みを知って風評被害・誹謗中傷対策

風評被害・誹謗中傷において、より効果的な対策をしたいなら、Google関連ワードやサジェストの仕組みについても把握しておきたいところです。
これらの仕組みを理解できれば、どんな対策が必要なのかも明確になってくるのではないでしょうか。

過去の検索結果が反映される

Google関連ワードやサジェストは、過去の検索結果が一番重要になっています。
その検索ワードは、過去にどんな言葉と一緒に検索されているのかが重要になっています。

そのため、そのワードについて、いつでも気になるような事柄は、関連ワードやサジェストとして取り上げられやすくなっていますが、短期間で集中的に検索されたワードというのは、Yahooに比べると、表示されにくくなっています。

Google関連ワードやサジェストの仕組みを確認してみると、検索回数の多いワードであればあるほど、特定の人たちが操作して、任意にワードを表示させるのは難しいといえるでしょう。
しかし、検索回数の少ないワードの場合は、多いワードに比べると、操作されてしまう可能性が残されています。

Webページでの使われ方も重要

Google関連ワードやサジェストは、Webページで、どのような使われ方をしているのかも確認しています。
該当のワードが、Web上で、どういった言葉で使われることが多いのかを区別して、表示するようにもしているのです。

大勢の人が興味のあるワードは、その層をターゲットにして、Webページでよく使われる傾向がありますので、その分だけ関連ワードやサジェストに表示されやすいといえるでしょう。

ネガティブなワードが掲載されたら専門業者

Google関連ワードやサジェストにネガティブなワードが表示されてしまったら、専門業者への相談をおすすめします。
こういった仕組みを熟知した上で、上手く対策してくれるので、弁護士や警察の対応範囲外の対策をすることができます。
このようなワードは、いつ表示されるか全く予測できないので、対策方法を知っておくことは大切です。

Google関連ワードやサジェスト対策ならDeep Impressionにお任せください。
その他、風評被害・誹謗中傷対策についてもご相談を承ります。

ご相談は、フォームまたはお電話でも受け付けております。
お気軽にご連絡ください。

お問い合わせフォームはこちら >

お電話でのお問い合わせ(平日10~19時)
072-741-2039