風評被害・誹謗中傷対策業者の選び方で重要な3つのポイント|風評・誹謗中傷対策なら大阪のDeep Impression

お困りごとは? 放置のリスク 選ばれる理由 流れ お客様の声 お問い合わせ 会社概要 コラム

無料で相談してみる TOPへ

COLUMN
コラム

風評被害・誹謗中傷対策業者の選び方で重要な3つのポイント

風評被害・誹謗中傷対策業者の選び方で重要な3つのポイント

風評被害・誹謗中傷の対策を業者に依頼する場合、選び方によって結果が違ってきます。
風評被害・誹謗中傷で業者に依頼するなら、なるべく良い結果を出したいところなので、良い業者を選ぶためのポイントを紹介していきます。

対策を明確に示している

業者選びで重要になってくるのが、対応範囲が明確になっているサービスです。
風評被害・誹謗中傷において、業者ができることは限られていて、弁護士がするような仕事の代行はできません。

そのため、業者選びをする際には、対応範囲をよく確認した方がよいです。
対策業者ができる範囲の仕事は、逆SEO対策やサジェストといわれる関連キーワード対策などです。
業者が仲介して、掲示板の管理会社と示談交渉などは法律で禁止されているので注意しましょう。

実績があるか

業者選びをする上で、実績がどのくらいあるかは、非常に重要です。
逆SEO対策などは、特にそうなのですが、SEOをはじめとしたネット関連の知識が必要になってきます。
そのため、どのくらいの実績を持っているかが、業者の知識や技術を知る上で重要になってくるのです。

実績の件数を紹介しているサービスもあれば、具体的な解決事例を掲載しているサービスもあるので、これらは必ず確認するようにしてください。

意識が高いか

業者選びをするなら、色々な意味で意識の高いサービスを選ぶべきです。
違法な方法で、対策をしてしまうと、それが噂になって、より炎上してしまうこともあります。
そのため、法令遵守やコンプライアンスに対しての意識が高いサービスであることも重要です。

また、無理やり炎上を抑え込もうとすることによって、より炎上してしまうケースもありますので、そこら辺の配慮ができる業者であるということも重要です。
状況に応じて、柔軟な対応のできる業者の場合は、安心して任せることができますので、一度、直接会って相談してみるとよいでしょう。
実際に会って相談することで、どんな会社なのかが理解できるはずです。