Yahooの関連ワードやサジェストに風評被害・誹謗中傷が発生した時の削除方法|風評・誹謗中傷対策なら大阪のDeep Impression

お困りごとは? 放置のリスク 選ばれる理由 流れ お客様の声 お問い合わせ 会社概要 コラム

無料で相談してみる TOPへ

COLUMN
コラム

Yahooの関連ワードやサジェストに風評被害・誹謗中傷が発生した時の削除方法

Yahooの関連ワードやサジェストに風評被害・誹謗中傷が発生した時の削除方法

Yahoo!関連ワードやサジェストは、その性質上、突発的に表示されることがあるので、素早い対応が求められます。
そのため、実際に表示されていないうちから削除方法について確認しておくとよいでしょう。

削除してほしい検索ワードをまとめる

Yahoo!関連ワードやサジェストに表示されているネガティブなワードをまとめておきましょう。
風評被害や誹謗中傷に関連するワードがひとつとは限らないので、しっかりと全てピックアップしておくことが大切です。

ワードをまとめるだけではなく、スクリーンショットなどを撮っておくと、より確実です。

専用フォームから削除申請をする

Yahoo!には、削除申請をする専用フォームが存在するので、そこを利用して削除依頼をします。
専用フォームは、関連検索ワードに関する情報提供フォームから移動することができます。

専用フォームには、検索結果ページ欄や関連検索ワード欄があるので、該当のワードを入力します。
ワードの入力が済んだら、詳細に削除が必要な理由を記載して、専用フォームを送信します。

削除スピードは、数日から1週間程度だといわれているので、対応は2週間程度を目安にしておくとよいでしょう。
また、注意が必要な点として、申請すれば必ず削除されるというものではありません。

明らかに風評被害・誹謗中傷だとわかるようなものについては削除される可能性は高いといえますが、微妙なワードについては、削除されないケースも十分に考えられます。

削除されない場合の対応

Yahoo!に削除依頼を出しても、削除されない可能性がありますので、その次の対策を考えておくことも重要です。
法的手段でYahoo!に削除してもらいたいなら弁護士に依頼する方法があります。

その他の方法での削除を目指すなら、専門業者に依頼するという方法もあります。
専門業者は、サジェスト削除や逆SEOといった検索エンジンの仕組みを上手く利用した対策を行えますので、状況を考えて、どちらに依頼するかを決めましょう。

Yahoo!関連ワードやサジェスト対策ならDeep Impressionにお任せください。
その他、風評被害・誹謗中傷対策についてもご相談を承ります。

ご相談は、フォームまたはお電話でも受け付けております。
お気軽にご連絡ください。

お問い合わせフォームはこちら >

お電話でのお問い合わせ(平日10~19時)
072-741-2039