facebookで風評被害・誹謗中傷されたら被害届は受理される?|風評・誹謗中傷対策なら大阪のDeep Impression

お困りごとは? 放置のリスク 選ばれる理由 流れ お客様の声 お問い合わせ 会社概要 コラム

無料で相談してみる TOPへ

COLUMN
コラム

facebookで風評被害・誹謗中傷されたら被害届は受理される?

  • 2018.06.13
  • SNS

facebookで風評被害・誹謗中傷されたら被害届は受理される?

facebookの風評被害・誹謗中傷の対策には、警察に対応してもらう方法があります。
しかし、警察に被害届を出しても、受付けてもらえるかは別の話になります。
facebookの風評被害・誹謗中傷の対策を警察にしてもらうためには、まず被害届を受理してもらう必要があるのです。

被害が曖昧な場合は消極的

facebookの風評被害・誹謗中傷の対応を警察にしてもらうためには、被害がはっきりしていることが重要です。
被害が曖昧な場合は、被害届を受け付けてもらえない可能性が高いです。
警察に対しての名誉棄損や誹謗中傷の相談は、毎年多く寄せられています。
年によっては10000件を超えるようなこともありますが、そのうち受理されるのは、ほんの数百件程度なのです。
このことからも明確に被害を受けているという確証がなければ、被害届を受付けてもらうのは難しいといえるでしょう。

また、被害届を提出するなら証拠もおさえておきたいところです。
風評被害や誹謗中傷に該当するページのスクリーンショットなどを保存してまとめておきましょう。

被害届が受理された場合

facebookの風評被害・誹謗中傷の対応を警察にしてもらうため被害届を受理してもらったとします。
しかし、被害届を受理してもらった場合でも、あとは解決まで待てばよいというわけではありません。
被害届が受理されたからといって、必ず捜査が進展して、事件が解決に向かうわけではないのです。
つまり、facebookの風評被害・誹謗中傷の対策において警察に力を借りる場合であっても、自分で積極的に動く必要があります。

自分でも動いた方がよい

facebookの風評被害・誹謗中傷の対応のため警察に相談するのはひとつの方法です。
しかし、重要なのは自分からも積極的に行動するということです。
対策に詳しい人に相談するのもよいですし、facebook運営と連携しての対応もよいでしょう。
多角的な視野を持って、被害を未然に防ぐことが大切です。